スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『文絵のために』追加拡張セット発売決定!

『文絵のために』の新しいシナリオを楽しめる追加拡張セットを販売することにしました。

●商品名
『文絵のために』追加シナリオセット『ときめき文化祭(仮)』
※この商品は『文絵のために』本体が無いと遊べません。

●商品仕様
・デザイン:中村誠
・監修:カナイセイジ
・制作指揮:木皿儀隼一
・販売価格:1,000円(イベント限定商品)
・生産数:200個予定(イベント限定・一般販売の予定無し)
・販売場所:朗読劇『文絵のために』物販

●内容物
・新規カード×4枚
・エンディング用カード×16枚
・主人公シート×2
・マニュアル×1部
※商品仕様・内容物は仮のものです。変更になる可能性がありますのでご了承ください。

●ストーリー
 文化祭が近づいています。武雄と文絵のクラスはメイド喫茶をやることに決まりましたが、同時にサッカー部も部伝統の模擬店をやることになっています。クラスとサッカー部、どちらをやるべきか板バサミになって困る武雄に、文絵はこんな提案をします。
「武雄はサッカー部を頑張って。クラスの方は私がまとめていくから」
「悪いな。できるだけ俺も手伝うから」
 こうして、武雄と文絵はサッカー部とクラスを、それぞれ手分けして準備することになったのです。
 ところで、この学校には1つの伝説がありました。
「文化祭の後夜祭でフォークダンスをしたふたりは幸せになれる」
 さあ、文化祭の準備がはじまります!



ということで、現在朗読劇のクラウドファンディングをしておりまして、その目標達成した暁にはということで企画させて頂きました。
新しい、彼らの物語、そして『文絵のために』の拡張に相応しい難易度で、さらに楽しめること請け合い!(さすが中村さんという出来になっております)
劇場限定(在庫があれば他でも売りますが)でご購入できますので、ぜひぜひ遊びに来てください!!


執筆者:木皿儀
スポンサーサイト

『エスパーピザ屋ゴーストタウンへ行く』一般発売

先月のゲームマーケット2018秋にて先行販売させて頂きました
『エスパーピザ屋ゴーストタウンへ行く』が今週から一般販売いたします。
各ボードゲームショップなどでお買い求めいただけますと幸いです。
s-s-EP_箱_左向き
・プレイ時間:30~45分
・プレイ人数:2~3人(+司会1人)
・対象年齢:10才以上(司会はもう少し上)
・ゲームデザイン:木皿儀 隼一
・イラスト:ryo@ にゃも(OKAZU brand)

ゲームの詳細、価格、ルールなどはHPに記載しております。
http://one-draw.jp/EP/top.html

イベントで配布させていただきましたマップのサンプルデータもダウンロードできるようにしておりますので、こちらを参考に遊んで頂けると幸いです。
最初はこちらのサンプルマップを使ってゲームに慣れて頂き、仕組みが分かったら、「攻略が難しいもの」「迷うけど最終的にゴールできるもの」「カードをうまく使えるとクリアできるもの」など、色々なマップ制作を楽しんでいただけると幸いです。

サンプルマップ

また、本作は基本のゲームには使わない様々なチップタイルが用意されております。こちらを用いることでオリジナルヴァリアントを作ることができます! こちらもぜひ挑戦して頂きたいです。

ヴァリアントチップ

今後、公式HPやTwitterなどで、本ゲームを楽しめる紹介・攻略記事を定期的に更新していく予定ですのでよろしく言お願いします。


執筆者:木皿儀

ゲームマーケット2018秋出展のお知らせ

ワンドローはゲームマーケット2018秋に出展します!
今回は新作として『エスパーピザ屋ゴーストタウンへ行く』を発売します!

osina_3.jpg

エスパーピザ屋ゴーストタウンへ行く
デザイン:木皿儀 隼一
イラスト:ryo@にゃも(OKAZU brand)
人数:2~3人(+司会1人)
時間:30~45分
年齢:10歳~(司会は10歳よりはもう少し上)
価格:3,000円(イベント価格)
公式HP:http://one-draw.jp/EP/top.html
事前予約:https://goo.gl/forms/GGm2eVwh32RuCGlr1

パッケージイラストはOKAZU brandのにゃも様に担当していただきました!
こちらの意図をしっかりと汲んでいただき、ゴーストタウンというおどろおどろしいテーマのわりにはポップで楽しそうな、まるでハロウィンのようなかわいらしいイラストに仕上げて頂きました。ありがとうございます。

ルールは公式HPのこちらから見れます。

また当日は他に、前回のゲームマーケット2018春の新作『がむしゃらギャング団』や、朗読劇が予定されている『文絵のために』や、定番商品になりつつある『ニューロストレガシー』などを持ち込む予定です。もし何か必要なものがありましたら予約フォームなどからご注文よろしくお願いします!


執筆者:木皿儀

朗読劇『文絵のために』の上演のご案内

s-s-文絵_フライヤーA4_表面_181116
・公式HP:https://fumienotameni-reading.jimdofree.com/
・クラウドファンディングHP:https://motion-gallery.net/projects/reading_f

■公演詳細
・日時
2019/01/25(金)14:00A/19:00B
2019/01/26(土)13:00A/18:00B
2019/01/27(日)13:00A/18:00B
※Aは「武雄編」、Bは「文絵編」となり、シナリオが分岐し、結末が異なります。

・会場
新宿THEATER BRATS[シアターブラッツ]
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1

・チケット料金
全席自由席
A席 4500円(A席)
S席クラウドファンディング専用
※S席は、A席よりも前方のエリアにご案内させて頂きます。

・スタッフ
原作:カナイセイジ
脚本:舟崎泉美
演出:斎藤裕介(若手声優団体・声珈琲)
宣伝美術:有限会社ワンドロー
プロデューサー:木皿儀隼一(有限会社ワンドロー)
主催:有限会社ワンドロー

■キャラクター&キャスト
・椎名文絵役:本宮佳奈
・岩槻武雄役:市川 太一
・紀平加奈子役:夏陽りんこ
・内田理沙役:水沢あや
・近藤慎二役:五十嵐勇紀
・設楽由奈役:柴田遥加
・田所健太役:佐野信明
・用務員役:柴田大吾



一年前に発売させて頂きました『文絵のために』が朗読劇になります!!
元々、ストーリー性の高い作品だったということもあり、朗読劇になることで、ゲームに興味の無い方への新しいアプローチとなります。また、今回は別々の展開になる脚本を用意し、ゲーム性を再現した展開になるような試みも。
とにかく鑑賞した人が満足できる作品になるように、関係者各位が頑張ってくれているので、ぜひお楽しみに!!

朗報その①
すでにクラウドファンディングなどが実施されておりますが、ゲームマーケット2018秋ではこの朗読劇のチケットを販売いたします!
紙チケットの販売する機会は多くないためレアです(笑)。この機会にぜひご検討ください。
チケットの単体販売とボードゲーム版『文絵のために』とのセット販売を予定しており、セットの方が金額的にはお得に購入できることになります。

朗報その②
『文絵のために』の続編『文絵のために2(仮)』が、2019年に発売することが決定しました。デザイナーのカナイセイジ様が鋭意制作中ですので、ぜひお待ちください。時期は来年に春になるのか冬になるのかは未定ですが……。
2を遊ぶ前に1を遊んでおく方がスムーズに楽しめるはずなので、事前に『文絵のために』本編を遊んでおくことをお勧めいたします!!


執筆者:木皿儀

CTHULHU FES(クトゥルフフェス) 2018ゲスト参加

■CTHULHU FES(クトゥルフフェス) 2018
https://cthulhufes.webnode.jp/

こちらのステージゲストとして、木皿儀が登壇させて頂きます。ロストレガシーライセンス企画で制作された、『ロストテイルズオブクトゥルフ』につきまして、朱鷺田祐介氏と一緒にトークをさせて頂きます。朱鷺田先生が主にゲームデザインにおけるトークをしていただけると思いますので、木皿儀はプロジェクトや企画に関するお話をさせて頂く予定です。

詳しくは、公式HPをご覧ください。


■日時
2018.11.4(SUN) 10:00 開場 / 10:30開演 ~ 17:30終了
※木皿儀の登壇予定は「11時~13時」を予定しております。

■場所
会場① ライブハウス オンリーユー  https://www.hotpepper.jp/strJ001117602/
会場② iitoki(ライブハウス階下)   https://www.hotpepper.jp/strJ001193374/
東京都豊島区池袋2丁目64ー11 平和ビル
JR池袋駅北口 徒歩5分
プロフィール

onedraw

Author:onedraw
ONE DRAW blogへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。