東京ボードゲームコレクションに参加しました

東京ボードゲームコレクション2017に参加された皆様、
お疲れ様でした。無事に初出展を終えました。
新作を目当てに来ていただいた方々もいらっしゃって、
参加してよかったと実感いたしました。ありがとうございました。

幸いというのも変ですが、
まだ新作『マルポ航路』ですが、在庫がありますので、
次回以降に参加するイベントでも販売を予定しております。
ご興味がある方がいらっしゃいましたら、
ぜひまたの機会によろしくお願いいたします。

それと遅ればせながら『マルポ航路』のHPを用意しました。
こちらでルールマニュアルなどが見れます。
http://one-draw.jp/marpo/top.html
購入の参考にしていただければ幸いです。

それでは次回の参加予定のイベントは
12月開催のゲームマーケット2017秋です。
土日開催、どちらも出展いたしますので、よろしくお願いします。

東京ボードゲームコレクション2017参加

東京ボードゲームコレクション2017
http://boardgame.co.jp/

開催日:8月13日(日)10:00~17:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館
入場料:1,500円(入場チケット付きカタログ)


今回、こちらのイベントにワンドローは初参加となります。
ワンドローのブースは「B-20」です。
お品書きは下記となっております。

・新作『マルポ航路』価格1,000円(イベント限定商品)
・『ニューロストレガシー』価格1,500円
 +その他、既存作品
・イベント限定缶バッチ 価格1個100円・3個で200円

今回は、イベント限定の新作『マルポ航路』を用意しました。ゲーム内容などの詳細はこちらの記事をご覧ください。
また、今年の6月に発売いたしました新商品『ニューロストレガシー』も販売いたします。こちらは大変ご好評いただいておりまして、増刷が決定いたしました。そんな人気の作品ですので、ぜひこの機会にお手に取っていただけると幸いです。

『ローマの執政官』が発売されます

2017年6月10日にアークライト様から『ローマの執政官』というボードゲームが発売されます。元は、2012年にカワサキファクトリー様から発表され、当時のTGiW様のゲームマーケット2012春新作評価アンケートにおいて2位に入賞した作品で、アートワークやコンポーネントを豪華にして、アークライト様から発売されます。そして、我々ワンドローもグラフィックデザインとして、この作品制作に参加しています!



『ローマの執政官』
公式HP:http://www.arclight.co.jp/ag/index.php?page=products&code=AG-0034

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:60分
本体価格:4,000円(税抜)

ゲームデザイン:川崎晋
パッケージイラスト:原友和
グラフィックデザイン:有限会社ワンドロー
発売元:株式会社アークライト



さて、コンポーネントが豪華になった本作ですが、基本的なルール部分については一切手を入れていません。駆け引きとジレンマそのままに、より楽しく遊べるようにグラフィックやルールマニュアルのデザインをさせていただきました。実は、木皿儀自身も発表前にデザイナーの川崎さんと一緒にテストをしたことがあるので、こうしてまた携われることに感慨深いです。

ルールにつきましては下記のサイトなど参考にご購入などをご検討ください。一見、複雑そうですが実際のアクションはシンプルなため、把握してしまえば見通しもよく、どこでどう選択するのかが悩ましいという、とても素晴らしい作品です!

http://www2s.biglobe.ne.jp/~k-saki/consul/
カワサキファクトリー様のHP

http://www.tgiw.info/2012/06/console_romano.html
TGiW様のレビュー


最後にサンプルをいち早く受け取りましたので、写真で紹介!

s_RC_01.jpg
パッケージイラストはマッチョな執政官が目印です!(笑)

s_RC_02.jpg
ボードは旧版と比べて大きくなりました。

s_RC_03.jpg
プレイ途中。終盤の盤面になります。

『ニューロストレガシー』のカード紹介

新版の『ニューロストレガシー』では『ロストレガシー』から、新たに追加されたカードが存在します。
探索順が①から④まで各1種の新カードがありますので、基本セットなどと入れ替えることで、また一味違ったプレイ感覚を楽しめます!
今回は、そんな新規4種のカードを紹介いたします。

s_assassin.jpg
《暗殺者》
捨て札に×があるプレイヤーを強制的に脱落させます。
このカードがあるだけで×をどう処理していくのか、ということがとても大事になります。

s_vampire.jpg
《吸血鬼》
このカードが捨て札にある限り、脱落しないという無敵効果!
ただし、何らかの効果で捨て札からいなくなると即座に脱落してしまうことも……

s_vampirehunter.jpg
《吸血鬼狩り》
捨て札のカード1枚を選んで手札に加え、手札1枚を山札に置く。
この効果で《吸血鬼》を回収してしまおう!

s_reincanator.jpg
《転生者
捨て札にある間に有効。探索フェイズで探索できる回数が2回に!
どこかで見たことあるキャラクター?そんなの気のせいですよ。


以上。
これらの効果を体験するのであれば、基本セットの①~④とまるっきり入れ替えるといいでしょう。《待ち伏せ》とは違う緊張感でプレできますよ!

『ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ』について

s_ChQC94qUYAAFQp3.jpg

ワンドローが提供するロストレガシーライセンスを利用し、制作された新作が頒布されます。その名も『ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ』。
こちらの作品、ルール監修としてワンドローも参加しております。

●『ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ』
プレイ人数:3~4人(4人推奨)
プレイ時間:10分
対象年齢:13歳以上

制作:GAME JAMBOREE(ブース【O15-16】)
ゲームデザイン:朱鷺田祐介
イラスト:弘司
ルール監修:木皿儀隼一(ワンドロー)
頒布価格:1000円
※イベント限定販売のためショップ委託の予定はありません。

朱鷺田先生の執筆されたクトゥルフ小説のストーリーを16枚のカードの中に閉じ込めた、物語重視のクトゥルフ版ロストレガシーになります。弘司先生の雰囲気満点のイラストがとてもマッチしています。ルールが公開されていないため詳しくは説明できませんが、16枚のカードでかなり遊びごたえのある作品に仕上がっていると思います。ぜひ、この新しいロストレガシーを体験してください!
なお、同ブースでは、「GAME JAMBOREE 3号」(プロモーションカード《ネクロノミコン》が付録)や、サイン入り限定グッズの頒布もあるそうで、かなり『ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ』が熱い感じになっていますので、よろしくお願いします。


執筆:木皿儀
プロフィール

onedraw

Author:onedraw
ONE DRAW blogへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示