『うしおととら ロストスピアー』のご紹介

s-名称未設定 2

ムービック様からロストレガシーライセンスを利用した商品、『うしおととら ロストスピアー』が発売されます。

ゲームマーケット紹介:こちら

発売日:2017年12月8日
※ゲームマーケット2017秋会場にて先行販売いたします。
価格:2,500円+税
プレイ人数:3~4人
プレイ時間:5~15分
対象年齢:10才以上


それではこのゲームがどんなゲームなのか、ルール監修を担当させていただきましたワンドロー視点でご紹介させて頂きます。

■2つのゲームが収録されている!
現在発売中の『ニューロストレガシー』もそうですが、ひとつの商品に2セットのゲームが収録されています。ただし、原作である『ロストレガシー』が同じルールで、カードの内容が異なるという形式だったのに対し、この『うしおととら ロストスピアー』ではその概要が異なります。
・「檄召~獣の槍破壊のこと~編」
・「最終局面編」
という二つのルールがあり、そのルール自体が変化しているというのがこの商品の特徴になります。

●檄召~獣の槍破壊のこと~編
基本となる「檄召~獣の槍破壊のこと~編」は、シンプルに『ロストレガシー』を踏襲したルールです。各プレイヤーは手札1枚を持ち、手番が来たら1枚ドローして、2枚の手札のうちどちらかを使用する。これらを繰り返して、ロストレガシー(今作では「獣の槍」)を見つけたプレイヤーが勝者となります。
まさに『ロストレガシー』を「うしおととら」で体験!という感覚で遊べるので、これまでの作品群を体験している人にお馴染みのシステムであり、初めて遊ぶ人には理解しやすい内容になっております。

●最終局面編
前者が基本編であれば、こちらは上級編。1枚ドローして1枚プレイするというある程度の流れは踏襲してはおりますが、このセットならではの独特のルールが「うしおととら」の世界観を再現しています。
このルールでは山札の他に、敵のカードがあり、それらを裏向きで3×3で裏向きに計9枚を配置します。これは敵のカードとなります。敵は撃破すると特殊な効果が得られたりします。どこにバトルを仕掛けるか、カードの効果などで勝てそうな場所を探りつつ戦闘を挑みましょう。
そして、最終的には《白面の者》を撃破することを目指します。しかし、挑戦するためには道中で少なからず敵を倒していないとその権利が得られません。探索する場所を把握するだけではなく、途中でも準備が必要で、上級編ならではの手ごたえのある内容になっています!


このように簡単でわかりやすい『檄召~獣の槍破壊のこと~編』と、新感覚でやりごたえのある『最終局面編』のカードが1セットになった作品です。
原作の「うしおととら」をご存知の方もそうでない方も興味がありましたら、一度遊んでみてもらえると嬉しいです!

s-名称未設定 1_0009_レイヤー 1s-名称未設定 1_0008_レイヤー 2s-名称未設定 1_0006_レイヤー 4
『檄召~獣の槍破壊のこと~編』のカード一例

s-名称未設定 1_0005_レイヤー 5s-名称未設定 1_0004_レイヤー 7s-名称未設定 1_0002_レイヤー 8
『最終局面編』のカード一例


ムービック通販サイト:http://www.movic.jp/shop/g/g02160-00208-00001/
各種ネットショップなどでは予約受付中みたいです。よろしくお願いします。


執筆者:木皿儀

東京ボードゲームコレクションに参加しました

東京ボードゲームコレクション2017に参加された皆様、
お疲れ様でした。無事に初出展を終えました。
新作を目当てに来ていただいた方々もいらっしゃって、
参加してよかったと実感いたしました。ありがとうございました。

幸いというのも変ですが、
まだ新作『マルポ航路』ですが、在庫がありますので、
次回以降に参加するイベントでも販売を予定しております。
ご興味がある方がいらっしゃいましたら、
ぜひまたの機会によろしくお願いいたします。

それと遅ればせながら『マルポ航路』のHPを用意しました。
こちらでルールマニュアルなどが見れます。
http://one-draw.jp/marpo/top.html
購入の参考にしていただければ幸いです。

それでは次回の参加予定のイベントは
12月開催のゲームマーケット2017秋です。
土日開催、どちらも出展いたしますので、よろしくお願いします。

東京ボードゲームコレクション2017参加

東京ボードゲームコレクション2017
http://boardgame.co.jp/

開催日:8月13日(日)10:00~17:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館
入場料:1,500円(入場チケット付きカタログ)


今回、こちらのイベントにワンドローは初参加となります。
ワンドローのブースは「B-20」です。
お品書きは下記となっております。

・新作『マルポ航路』価格1,000円(イベント限定商品)
・『ニューロストレガシー』価格1,500円
 +その他、既存作品
・イベント限定缶バッチ 価格1個100円・3個で200円

今回は、イベント限定の新作『マルポ航路』を用意しました。ゲーム内容などの詳細はこちらの記事をご覧ください。
また、今年の6月に発売いたしました新商品『ニューロストレガシー』も販売いたします。こちらは大変ご好評いただいておりまして、増刷が決定いたしました。そんな人気の作品ですので、ぜひこの機会にお手に取っていただけると幸いです。

『ローマの執政官』が発売されます

2017年6月10日にアークライト様から『ローマの執政官』というボードゲームが発売されます。元は、2012年にカワサキファクトリー様から発表され、当時のTGiW様のゲームマーケット2012春新作評価アンケートにおいて2位に入賞した作品で、アートワークやコンポーネントを豪華にして、アークライト様から発売されます。そして、我々ワンドローもグラフィックデザインとして、この作品制作に参加しています!



『ローマの執政官』
公式HP:http://www.arclight.co.jp/ag/index.php?page=products&code=AG-0034

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:60分
本体価格:4,000円(税抜)

ゲームデザイン:川崎晋
パッケージイラスト:原友和
グラフィックデザイン:有限会社ワンドロー
発売元:株式会社アークライト



さて、コンポーネントが豪華になった本作ですが、基本的なルール部分については一切手を入れていません。駆け引きとジレンマそのままに、より楽しく遊べるようにグラフィックやルールマニュアルのデザインをさせていただきました。実は、木皿儀自身も発表前にデザイナーの川崎さんと一緒にテストをしたことがあるので、こうしてまた携われることに感慨深いです。

ルールにつきましては下記のサイトなど参考にご購入などをご検討ください。一見、複雑そうですが実際のアクションはシンプルなため、把握してしまえば見通しもよく、どこでどう選択するのかが悩ましいという、とても素晴らしい作品です!

http://www2s.biglobe.ne.jp/~k-saki/consul/
カワサキファクトリー様のHP

http://www.tgiw.info/2012/06/console_romano.html
TGiW様のレビュー


最後にサンプルをいち早く受け取りましたので、写真で紹介!

s_RC_01.jpg
パッケージイラストはマッチョな執政官が目印です!(笑)

s_RC_02.jpg
ボードは旧版と比べて大きくなりました。

s_RC_03.jpg
プレイ途中。終盤の盤面になります。

『ニューロストレガシー』のカード紹介

新版の『ニューロストレガシー』では『ロストレガシー』から、新たに追加されたカードが存在します。
探索順が①から④まで各1種の新カードがありますので、基本セットなどと入れ替えることで、また一味違ったプレイ感覚を楽しめます!
今回は、そんな新規4種のカードを紹介いたします。

s_assassin.jpg
《暗殺者》
捨て札に×があるプレイヤーを強制的に脱落させます。
このカードがあるだけで×をどう処理していくのか、ということがとても大事になります。

s_vampire.jpg
《吸血鬼》
このカードが捨て札にある限り、脱落しないという無敵効果!
ただし、何らかの効果で捨て札からいなくなると即座に脱落してしまうことも……

s_vampirehunter.jpg
《吸血鬼狩り》
捨て札のカード1枚を選んで手札に加え、手札1枚を山札に置く。
この効果で《吸血鬼》を回収してしまおう!

s_reincanator.jpg
《転生者
捨て札にある間に有効。探索フェイズで探索できる回数が2回に!
どこかで見たことあるキャラクター?そんなの気のせいですよ。


以上。
これらの効果を体験するのであれば、基本セットの①~④とまるっきり入れ替えるといいでしょう。《待ち伏せ》とは違う緊張感でプレできますよ!
プロフィール

onedraw

Author:onedraw
ONE DRAW blogへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示