スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヴィレッジオブファミリア』一般発売のお知らせ

この秋の新作『ヴィレッジオブファミリア』が
今週あたりからショップ様の店頭に並んでいくと思われます。
ゲームマーケット参加されなかった方など、
ぜひ、この機会によろしくお願いいたします!

公式HPで特殊効果アイコン一覧のPDFを公開しております。
http://one-draw.jp/vof/top.html
公式HP内の「特殊効果アイコン一覧」を
クリックしていただきますとPDFが開かれます。
こちらは遊ぶときの手助けになると思うのでご利用ください。


執筆者:木皿儀
スポンサーサイト

プロモーションカード《アマクダリ館》の紹介

GAME JAMBOREE vol.2に特別付録として
『ヴィレッジオブファミリア』のプロモーションカードが封入されることになりました。

s_vof_プロモ

使い方は下記のようになります。

====================

 ゲームを始める前に、計画書1枚と差し替えて使用します。差し替える計画書は、供給パイプか魔法が推奨です。差し替えられた計画書は、全員が確認した上で箱に戻します。
 内容は「Lv6・行動順位666・【使い魔配置】・10VP」です。何色の建物にも重ねて建築でき、下になった建物の色を引き継ぎます。

====================


実はこちら、操られ人形館さんとのコラボ企画です。
新作『DARK ASSEMBLY(暗黒議会)』での劇中の建物を
再現したカードですので、ぜひそちらもチェックしていただけると幸いです。
また、逆に『DARK ASSEMBLY(暗黒議会)』用のプロモカードで、
『ヴィレッジオブファミリア』とコラボしたものも封入されます。
パッケージの隅っこにいるお馴染みのアレです、お楽しみに!!

GAME JAMBOREE:http://gamejamboree.sakura.ne.jp/
操られ人形館:http://ayatsurare.webcrow.jp/product_07da.html

イベント限定シート『黄金の森』の紹介

ゲームマーケット2015秋にて発売予定
『ヴィレッジオブファミリア』のイベント購入特典のご紹介。

■《黄金の森》
 『ヴィレッジオブファミリア』のゲームの軸となる魔法の森。それぞれのパーツが分かれているモジュラー式で、組み替えれば異なるマップが構築されるしかけになっています。
 さて、このプロモーションシート《黄金の森》は固定された特別なマップになります。ただし、逆にここだけにしか存在しない要素が点在しているため、通常では味わえないウハウハなVP合戦が楽しめます。

vof_kiji02_01_151020.jpg


●「課題」2倍
 得点源の一つに「課題」が存在します。課題は満たすことで得点を獲得でき、勝利するための要素を担います。
 茶色の課題は各プレイヤーが1枚ずつ他の人にはバレないように持ち、1枚は共通で公開されています。指定された資材を最も集めればVPを獲得できます。
 緑の課題は5種類あり、1枚が共通で公開され、残りはそのゲームでは使用しません。緑の課題には「ビスケットを多く集める」や「Lv2以上の建物を多く集める」など、様々な内容があります。
 この《黄金の森》においては緑の課題を2枚使うことになります。どれを狙うかが増えるため難しくなりますが、それだけに面白くもなります。

vof_kiji02_02_151020.jpg


●建物効果を持つエリア
 《黄金の森》には、通常の魔法の森には存在しない特別なエリアが存在します。それらは通常の建物のLv5効果と同じものがあり、それらは条件を満たすことでVPを得られるようになっています。建築していく上で、得点が上手く入るように効率よく村を作っていきますが、さらに森での効果も考慮していけばさらにVPを集められるようになるでしょう。

vof_kiji02_03_151020.jpg


課題、建物効果が増え、得点ボーダーが引き上がるため、
考えどころも変化して、新鮮な気持ちで遊べるでしょう。
組み合わせの変更ではなく固定されてはいますが、
それだけに攻略しがいも高まるのです。
こちらは今回のイベントでの購入特典として配布します。
よろしくお願いします。


公式HP:http://one-draw.jp/vof/top.html
事前予約サイト:https://00f74f05bd1b73b435c17a11e8.doorkeeper.jp/events/32696

執筆者:木皿儀

ヴィレッジオブファミリア紹介

s_s_0_VFboxtop2-02.jpg
公式HP:http://one-draw.jp/vof/top.html
事前予約サイト:https://00f74f05bd1b73b435c17a11e8.doorkeeper.jp/events/32696

このゲームの目的はカードを配置していき、
大きなツリーハウスを作って、よりよい成績を目指すことです。
さて、どんなことをして遊ぶゲームか紹介させていただきます。

■リアルタイムドラフト
 このゲームを大きく占める要素が「ドラフト」です。アナログゲームにおいてのドラフトとは『世界の七不思議』もそうですが、いくつかのカードのまとまりを各プレイヤーが持ち、そこからカードを選択、残りを次の順番の人に「同時」に渡すことです。これらを繰り返して、自分が欲しいカードを集めていく形式です。
 さて、このゲームでは「ドラフト」に「リアルタイム」要素が加わります。一般的にはカードの取捨選択や残ったカードを次に渡すのは「同時」に行われますが、そうではなく、他の人の行動を待たずに自分本位で好きなようにドラフトを行っていけるのです。これにより、これまでのゲームには無い新鮮なプレイ感覚で遊べ、瞬間的な判断力や全体を見極める洞察力なども重要になってきます。

vof_kiji01_01_151020.jpg
他の人が迷っていても、自分はどんどん進めていってOK。
遊ぶプレイヤーによって展開が大きく変わってきます。



●魔法を使おう
 ドラフトではカードを選ぶのですが、その道中には魔法を使うこともできます。魔法の特殊効果にはいくつか種類があり、自分を有利にすることもあれば、他の人に損を与えることもできます。リアルタイムに進んでいくので、いつ使えば最も有効なのか、タイミングを見極めて魔法を使いましょう! 

vof_kiji01_02_151020.jpg
魔法は5種類!
回り順を逆回転にしたり、選択したカードをゴミ箱に置いたり。



■ツリーハウスを作ろう
 カードを集めたらそれらを配置していき、使い魔たちのためにツリーハウスでできた村を建設していきます。配置するにはルールがあり、まずはLv1の建物、それに重ねるようにLv2、Lv3と順に豪華になるように建設していきます。ただし、同じ色の建物でないとLvを上げていけないという制限があるので、そこを考えてカードを集める必要があります。建物の最高Lvは6、もちろん高い建物を建設できれば、それだけ勝利するための得点(VP)を獲得できます。
※建物を建設するためのルールを理解すると、前半のドラフトで何を集めればいいかが明確になります。

vof_kiji01_03_151020.jpg
建物は少しズラして重ねていきます。


●使い魔を魔法の森に派遣
 Lv1を建設すると使い魔を森に配置することができます。森には資源があり、それらから魔法の薬を作れます。できた薬は条件を満たせばVPを獲得できます。また、他にも得点源となる「課題」を満たすためにも資源集めは必要になってきます。様々な条件を確認、判断をして使い魔を森に派遣しましょう。
 魔法の森では、先に配置されるなど他の人に邪魔されたりすることもあるでしょう。このゲームではドラフトの他にもエリアマジョリティーに近い陣取り的な要素も楽しめるのです。

vof_kiji01_04_151020.jpg
魔法の森で資源を取り合おう。考えることはたくさん!
森の組み合わせは多彩、裏面もあるので何度も遊べる。



●建物の効果を使いこなそう
 建物にはそれぞれ効果が設定されています。Lv1~Lv3はどの色も共通の効果ですが、Lv4とLv5は色ごとに他と異なる内容になっています。自分がどの戦略を取るのか、または建設している建物の色によってどう戦略を組み立てるのか、すべてはドラフトでどのカードを集めるか、ということに繋がってきます。

vof_kiji01_05_151020.jpg
建物の効果は様々。すでに建てた建物を見つつ、
次のドラフトで集めるカードの方針を立てよう。




「ドラフト」と「建設」を合わせて1ラウンドとして、
計4ラウンドを終わらせるとゲームは終了します。

「リアルタイムドラフト」が重要なゲームではありますが、
それだけではない、むしろそれ以外にももっと重要なことが
色々と隠れている作品です。
何度遊んでもまた遊びたくなる要素が詰まっていますので、
ぜひ、機会があれば遊んでもらえると嬉しいです。


執筆者:木皿儀

「ヴィレッジオブファミリア」公式HP公開 & ・・・

http://one-draw.jp/vof/top.html
こちらに「ヴィレッジオブファミリア」の公式HPを
公開させていただきました。
ルールマニュアル、PVなどを用意しておりますので、
ご興味ある方はご覧いただけると幸いです。


これに伴い、ワンドローの公式HP、
そしてロゴもリニューアルいたしました!
こちらからご覧いただけます。
http://one-draw.jp/


それではご報告のみにはなりますが、
今後もよろしくお願いいたします。


執筆者:木皿儀
プロフィール

Author:onedraw
ONE DRAW blogへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。