「よくばりキングダム」攻略記事02

「よくばりキングダム」で勝つための参考になる戦略を、
参考になるように「序盤」「中盤以降」に分けて紹介したいと思います。

ルールに関してわからない方はこちらまで⇒公式HPルールページ


■中盤以降の動き
●手番開始時に貰う資材について

中盤以降は必ずしも「資材:金」を選ぶ必要はありません。状況に応じて必要となる「資材」を選んでいきましょう。
ただし、「資材:土地」に関しては限られた「キャラクター:上級職」でしか手に入れられないので、このタイミングで貰うと良いかもしれません。勝利条件の「サポート:王宮」のためには「資材:土地」は必須です。

●①アクションフェイズについて
資材を多くためているのであればクラスアップをしていきましょう。上級職山札は対戦相手と共通ですので、先行してクラスアップすることで相手の邪魔を行えます。お勧めの「キャラクター:上級職」は「キャラクター:上流貴族/宮廷料理人/賢者」です。これらはクラスアップすることで「資材:名誉」を手に入れられる様になり、勝利への選択肢を広げる1枚になります。クラスアップはランダムですので選べませんが、これらを手に入れるまではクラスアップする、くらいの気持ちでやりましょう。
「サポート」に関しては、序盤は「サポート:市民」を多く集め「資材」を補強をお勧めしましたが、中盤以降であれば「サポート:建物」を手に入れ、「資材:名誉」を集めることに執着しましょう。
より勝利を目指す形にシフトしていくのです。

●②バトルフェイズについて
中盤以降は、「資材:名誉」を取れる「キャラクター」を優先して使用しましょう。ただし、相手はそれを読んでくるのでしょうから、その裏をかく選択もありです。
また、「サポート:塔」などが欲しければ「資材:名誉」以外の「資材」を集めたりするのも良いです。もちろん、相手はそれを読んで防御してくる可能性もありますので、その裏をかいて……
と、序盤でもそうでしたが、場の状況や相手の性格に応じて読み合いを制してください。いつも同じ様な選択をしていると読まれやすいかもしれないので、時折違うような選択をするのが良いかもしれません。

●③アクションフェイズについて
中盤以降は①と同様です。


以上が、中盤以降の動き方のイメージです。
序盤からの状況を引き継いだ戦い方になりますので、その時々で戦い方は変わってくると思います。
防御する方としては「相手が一番やりたいことをやる人」なのか「一番は置いておいて細かく攻める人」なのかを見極め、より良い選択肢を選んでいきましょう。

何度か遊ぶことで傾向と対策を立てる、そしてそれを裏切るような行動を取り相手を撹乱させる、といった形で、何度も遊べばより楽しくなるゲームです。
是非みなさんも心での語らい(読み合い)を何度も楽しんでください。


執筆者:木皿儀
プロフィール

onedraw

Author:onedraw
ONE DRAW blogへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示