スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メツボウキングダム』ってどんなゲーム?②

引き続き、ゲームについて紹介していきます。より詳しく。


■列をコントロールしよう
自分が獲得したカードは4枚~5枚の列に置かれています。列は、左が最前列となり最も右が最後尾となります。毎ラウンド、最前列のカードが手札に加えられ、獲得したカードが最後尾に置かれます。

●戦争について
ゲーム中、いくつか列のカードを参照することがあります。その代表がカードの効果に存在する「戦争」です。

s_card_0042_02.jpg

たとえばこのカードのプレイ効果が発揮されると、戦争が行われます。戦争を発動させたプレイヤーは左隣、右隣と軍事力を比べ、勝利すれば国力を得られるのです。

●軍事力について
戦争で比べる「軍事力」とは、自身の列のカード全ての兵力と、このラウンドで手札から出したカードの兵力を合計したもの。
軍事力が高ければ、戦争に勝利しやすく、軍事力が低いと、他プレイヤーの戦争に負けやすくなります。このゲームでは、軍事力の維持がひとつのキーポイントとなります(もちろんそれ以外の要素を重視する戦略もあります)。

●死神について
このゲームにおいて、最も兵力の高いカードは《死神》になります。

ss_card_0040_04.jpg

《死神》をたくさん集めれば軍事力が高くなり、戦争に勝ちやすくなります。すなわち、それだけゲームの勝者に近づくことにもなります。
ただし……《死神》のプレイ効果をよく読んでください。

s_sss_card_0040_04.jpg

なんと! 《死神》のプレイ効果を発揮してしまうと、ゲームから脱落し、そしてゲームが終了してしまいます。とても強い《死神》ですが、それだけのリスクがあるということに注意しなければなりません。

★注目ポイント:列をコントロール
列のカードは戦争などが行われる関係上、高い兵力を維持したいものです。ただし《死神》にはリスクがあり、ゲームが進んでいけば必ず手札に加えられてしまう……さて、どうする?
前回の「どんなゲーム?」の項では「効果を活用するゲーム」という結論付けをしました。そうです、列や手札の並び順をカードの効果で調整すればよいのです。

card_0041_03s_.jpg
《ニワトリ》は、手札と列のカード1枚を入れ替える効果です。これで手札にある《死神》を列の後方に戻すことができます。

s_card_0019_25s_.jpg
《魔法使い》は、列のカードを入れ替えるスペシャリスト。どちらでも調整可能。逆にプレイ効果は他プレイヤーの妨害も……


ゲームの骨子を理解すれば、カードの効果の使い方も理解しやすくなります。

→『メツボウキングダム』ってどんなゲーム?③
に続く

公式HP:http://one-draw.jp/ck/top.html
GM紹介:メツボウキングダム
事前予約:GM2016秋ワンドロー予約受付
プロフィール

Author:onedraw
ONE DRAW blogへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。