カナイセイジ最新作!『文絵のために2 星見台高校の怪』のご紹介

前作から2年の時を経て、再び「文絵を助ける」時が来た!
カナイセイジ最新作!!


文絵2

●商品名
『文絵のために2 星見台高校の怪』
※この商品は拡張セットではありません。単体で遊ぶことができます。
・公式HP:http://one-draw.jp/ff2/top.html
事前予約ページ

●商品仕様
・プレイ人数:2人
・プレイ時間:15分×?
・対象年齢:14才以上

・デザイン:カナイセイジ
・販売価格:3000円(イベント限定価格・イベント先行販売)
・販売場所:ゲームマーケット2019秋会場

●内容物
・主人公シート:4枚
・カード:64枚
・エンディングブック:3部
・カードスリーブ:65枚
・ルールブック:1部

●ストーリー
その日はなんだか胸騒ぎがしていた。
ちょっとした用事で、すぐに下校した武雄だったが、SNS で文絵に送った、その日あったことの何気ない報告に、既読がつくことはなかった。夜になってから電話もしたが、返事はなかった。遅くに文絵の母さんから家に電話があったが、武雄に答えられることはなかった。
そして、翌朝。
文絵は、学校のはずれ、今は物置となっている旧校舎の廊下で、冷たくなっているのが発見された。特に外傷はなく、ショック死が疑われたが、その原因は不明だった。文絵に用事を頼んだ田所先生が、しどろもどろになりながら、物品の回収を頼んだこと、なかなか戻らないので先生が行ったが、その時にはいなかったことを警察に説明していた。泣き崩れる文絵の母親やクラスメイトを見ながら、しかし武雄はそれでも冷静だった。
昨夜から時計がまた不思議な光を放っていたからだ。まだ、死の運命は、文絵の手を離してはくれないらしい。

武雄は再び、時間を巻き戻す不可思議な時計の竜頭に手をかけた。

夕焼けがまぶしい、昨日の放課後。
武雄が戻ったときには、既に文絵は旧校舎に足を踏み入れた後だった。武雄も追って旧校舎に入るが、文絵の姿はない。

「文絵! どこだ!」
「武雄!?」

大声を出して呼びかける武雄。その頭の中に、困惑したような文絵の声が響く。

「文絵! どこにいるんだ!?」
「旧校舎…… なんだけど、様子がおかしいの。すごく……寒い」

武雄の頭の中に、文絵の視界のイメージが流れ込む。
夕焼けに照らされた旧校舎は、武雄のいる場所とは明確に異なる雰囲気だ。

「文絵、きっとそこから助ける。だから、状況を教えてほしい」
「わかった。武雄を信じるよ」

旧校舎の中を、おそるおそる歩き出す文絵。旧校舎の手掛かりを求めて、学校へと駆け戻る武雄。二人の試練は、まだ始まったばかり。

「幸絵…… ようやく見つけたよ」


●システム
本ゲームは、『文絵のために』の続編です。
前作はその新規性が認められCEDEC AWARDS2019ゲームデザイン部門 優秀賞を受賞しました。今作でも前作同様3つのシナリオが収録され、様々なループを体験できることでしょう。
再び命の危険に脅かされる文絵を、救ってください!



■スペシャル企画

★セット販売実施
『文絵のために』&『文絵のために 星見台高校の怪』セット
特別価格:5000円
※イベント限定のお得なセットです。この機会にセットでご購入ください!



カナイセイジさん渾身のポエムが完成しました!
前作から2年、制作に時間がかかりましたが、それに見合うだけの謎と物語を用意できたと思います。前作が無くても遊ぶことができる商品ですが、前作を遊んだほうが面白いとは思います。
オカルトとループ物をカードゲームでぜひ体験ください!


執筆者:木皿儀

『ロストレガシー 不可思議な時計』プロジェクト始動

『文絵のために』のテーマを題材に
『ロストレガシー』ルールを下敷きにした完全新作制作決定!!
ゲームデザインは、カナイセイジ&木皿儀隼一!

LL画像

●概要
・ゲームデザイン:カナイセイジ&木皿儀 隼一
・お届け時期:2020年冬(予定)
・価格:2200円(送料込み)
・販売方法:クラウドファンディング専用
※一般販売の予定はありません。
※申し込み締め切りは2019年12月27日23:59まで、となります。


CFボタン

●ロストレガシーとは?
 『ラブレター 』 や 『 文絵のために 』 などで知られるカナイセイジと、有限会社ワンドロー代表の木皿儀隼一の共作カードゲーム。国内ではシリーズや4万セット以上を販売し、海外でもドイツ・アメリカなどでも販売実績があります。
同じシステムを流用した「ロストレガシーライセンス」企画では、商業・同人を含め多数の展開を行い幅広い客層に受け入れられています。その他、TRPG などの展開も予定。
現在はリニューアル版の『ニューロストレガシー』が販売中。
参考リンク:『ニューロストレガシー』

●内容物
・カード:40枚
・エンディングリスト:2冊
・カウンティングチップ:複数個
・ルールマニュアル:1冊
※制作過程で変更になる可能性がございます。


ただいま制作中となります。
ルール・グラフィックデザインなどの進捗はこちらの記事・Twitterなどで紹介していきます。よろしくお願いします。


執筆者:木皿儀

朗読劇イベント『文絵のためにのために』vol.02について

s-ロゴ_文絵ためにのためにvol02
■『文絵のためにために』vol.02
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01c4fp10jqgtc.html
・出演者:市川太一・井上雄貴
・ゲスト:カナイセイジ(「文絵のために」原作者)
・日時:2019年12月7日(土)18:00~(30分前開場)
・場所:快・決いい会議室HALL B
・チケット価格:3000円

朗読劇『文絵のために』の続編を盛り上げる”ために”ミニイベントを開催!
前作から引き続き主演の武雄を演じる市川太一さんが、今回新キャラとして出演する井上雄貴さんに「文絵のために」をレクチャーしたり、「ここだけでしか聞けないミニ朗読劇」を上演したり、「カナイセイジさんとゲームを」したり、盛りだくさんでお届けします!(絶賛企画中)
ぜひ、前作をご覧になった方もそうでない方もぜひ遊びに来てください!!

前回のイベントでも好評でしたゲームコーナーも実施予定です。
今回遊ぶ予定のゲームは

『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』
clagla.jp/lineup/propose/

『黄金体験』
arclightgames.jp/product/黄金体験/

です。当日は、カナイセイジさんがインストして盛り上げてくれます。
声優さんはもちろん、カナイセイジさんのポエミーなプロポーズが聞けると思いますので、そちらにもご期待ください!(笑)



★その他の『文絵のために』スケジュールまとめ

・好評発売中:DVD『文絵のために』発売
・2019年9月28日終了:イベント『文絵のためにために』vol.01開催
・2019年10月21日~:朗読劇『文絵のために 星見台高校の怪』クラウドファンディング開始
・2019年11月23日~:新作カードゲーム『文絵のために2 星見台高校の怪』イベント先行販売
・2019年12月7日:イベント『文絵のためにために』vol.02開催
・2020年1月上旬:朗読劇『文絵のために 星見台高校の七不思議(仮)』上演

朗読劇『文絵のためにのために』のイベントについて

ロゴ_文絵ためにのために02

■『文絵のためにために』vol.01
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01czgk10f23bp.html
・出演者:本宮佳奈・夏陽りんこ・柴田遥加
・ゲスト:カナイセイジ
・日時:2019年9月28日(土)
・場所:club Dorothy(クラブドロシー)
・チケット価格:3000円(+1drink)

朗読劇『文絵のために』の続編を盛り上げる”ために”ミニイベントを開催!
「前作を少し振り返りながらフリートーク」をしたり、「ここだけでしか聞けないミニ朗読劇」を上演したり、「追加キャスト発表などを含めた新作情報を発表」したり、「カナイセイジさんとゲームを」したり、盛りだくさんでお届けします!(絶賛企画中)
ぜひ、前作をご覧になった方もそうでない方もぜひ遊びに来てください!!

イベントにつきましてはトークコーナーでは質問も受け付けております。
せっかくなので、ぜひここで出演者やゲストのカナイセイジさんに聞きたいことがあれば、お伝えください!
https://forms.gle/jDrd3ScU9ZYrU6Cj9



★その他の『文絵のために』スケジュールまとめ

・好評発売中:DVD『文絵のために』発売
・2019年9月28日:イベント『文絵のためにために』vol.01開催
・2019年11月23日~:新作カードゲーム『文絵のために2(仮)』イベント先行販売
・2019年12月7日:イベント『文絵のためにために』vol.02開催
・2020年1月上旬:朗読劇『文絵のために 星見台高校の七不思議(仮)』上演

ゲームマーケット2019春お疲れ様でした

少しだけ遅れてしまいましたが、ゲームマーケット2019春にご参加された皆様お疲れ様でした。

IMG_0002.jpg

当日は新作『エンジェリストゲーム』、およびイベント限定の拡張セット『文絵のために 先輩たちのバレンタイン』や過去作などを販売しました。ぜひお楽しみください!

今回、新会場ということと小さいながらもエリア出展ということで、色々と不安が多かったのですが、なんとかうまく乗り切れた気がします。(立地も良かったので、たくさんの方に遊んで頂きました!)
とはいえ、数量限定の『エンジェリストゲーム』の購入特典や『文絵のために ときめき文化祭』が1日目の途中で無くなってしまい、ご期待されていた方に申し訳ないことをしました。数量見込みの精度を上げて、今後のイベントに臨ませ頂きます。

IMG_9994.jpg
IMG_0003.jpg

IMG_0010.jpg
キャラクターデザインを依頼した井上さんの自作の名刺をお願いして頂きました。今回は本当にありがとうございました!

さてさて、今後の展開的なものをチラっとご紹介しますね!

■『エンジェリストゲーム』
http://one-draw.jp/AG/top.html
ゲームマーケットから約1か月後の6月下旬に一般発売予定です。これまで通り、各アナログゲームショップ様・通信販売などでご購入できるようになりますので、イベントに来れなかった方など、もう少々お待ち下さい。
また、今後も可能な限り体験会等を行える機会を設けて、未体験の方にも遊んで頂こうと考えております。プロモーションカードを配布したりする予定ですのでよろしくお願いします。
※木皿儀個人の構想ですが、彼女たちの物語を色々と展開したく、同じ世界観の違うゲームを展開しようと密かに考えております……少しだけご期待ください。


■『文絵のために』
http://one-draw.jp/ff/top.html
今後、シリーズとして色々な展開を考えております。

●『文絵のために2』
→現在、ゲームデザイナーのカナイセイジ様と共に本編の続編となる新作を制作中です。発売は2019年冬を想定しています。

●拡張『ときめき文化祭』『先輩たちのバレンタイン』
→イベント限定というミニ拡張ですが、今後のなんらかのイベントに出展する際にはご用意するように調整致します。

●朗読劇『文絵のために』DVD
→来月6月中旬に発売予定です。購入可能店舗などの詳細については、別の記事などで紹介いたします。また、朗読劇に関する続報に関しましても近日中に告知させて頂きます。
※お取り扱い可能な店舗様も募集中です。ワンドローの公式HPの「お問い合わせ」か、TwitterのDMからご連絡ください。

●海外版について
→水面下で進行中。早く完成するのが楽しみ!


ということで、次の冬にはきっと『エンジェリストゲーム』の世界観を共有した別作品や、『文絵のために2』や、あと実は去年から温めている企画や、あとは他にも……色々とお披露目できているんだなぁ。と期待しています。
全部は無理だとしても、少しそうなっていると良いなぁ……と思いつつ、このゲームマーケット2019春を終えたいと思います。お疲れ様でした!


執筆者:木皿儀


雑感:
・今回の会場は、個人的には快適でした。涼しいしスペースは広いし、かなり良い感じ。2020年の秋まではここなのが確定しているので、ちょっと嬉しい。
・A棟B棟と分かれて、企業・エリアブース、一般ブースという感じで区分けされていたわけですが、かなり雰囲気が違くて興味深い。というか、A棟のエリアブースの華やかさは、なんかゲームマーケットじゃないみたい、というくらい(笑)
・↑でも色々とレイアウトの勉強になりました。次も同じプランがあれば、参考に凝ったブースレイアウトにしたい。
・インタビューを受けた雑誌オールゲーマーズvol.3。表紙を開いた瞬間の写真が衝撃。ごめんなさい。良いおっさんたちがはしゃいでおりますので、まだ見ていない人はぜひご覧ください。あー恥ずかしい。
プロフィール

onedraw

Author:onedraw
ONE DRAW blogへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示