「ロストレガシーライセンス祭」につきまして

現在、水面下で着々と進行中なのですが……
詳しくは、下記の告知記事をご覧ください。

「ロストレガシーライセンス祭」開催決定!!

すでに発売している「ロストレガシーライセンス」作品はもちろん、
これから販売予定の作品や、まだ未発表でテスト段階のものまで
いろいろと遊べる場にしようと考えております。
もし、自分も作ってみよう!と思った方は、
テスト版でも構いませんので、ぜひトライしてみてください!

「ロストレガシーライセンス」につきましては、下記のHPをご覧ください。
http://one-draw.jp/lostlegacy_license/top.html

また、「GAME JAMBOREE 3号」には、中村誠さんによる
「ロストレガシーライセンス」についての記事が掲載されています。
システムからわかりやすく解説されておりますので、
作ってみる上ではたいへん参考になりますのでお勧めです!


それでは皆様のご参加お待ちしております。
不明な点、質問などがあれば、
公式HPのお問い合わせからメールでご連絡ください。


執筆者:木皿儀

プロモーションシートの説明

『メツボウキングダム』の
イベント購入で配布する特典シートを紹介します。

s_裏面
表面

s_滅亡特典シート_表
裏面

サイズはA4です。

表面は通常のゲームをプレイする際に遊びやすくなるプレイシートとなります。
『メツボウキングダム』はカードゲームなので、こちらが無くても遊べます。
ただ、配置などが確定するので、遊びやすくなるという意味ではお勧めできます。

裏面は、上級ヴァリアントが追加されたプレイシートになります。
死神置き場という場所が追加され、独自のルールに従って遊ぶことになります。
詳しいルールは、シートに直接記載されておりますので、
そちらを参考にしていただければと思います。

こちらのシートは、ゲームマーケット2016秋での購入時に配布させていただきます。
価格もイベント価格になりますので、ぜひ、この機会にご検討ください!!


s_IMG_4545.jpg
通常のプレイ時。このような配置になります。

s_IMG_4547.jpg
上級ヴァリアントのプレイ時。このような配置になります。


公式HP:http://one-draw.jp/ck/top.html
GM紹介:メツボウキングダム
事前予約:GM2016秋ワンドロー予約受付

プロモーションカードの説明

『カルガモ★マーチ』の
イベント購入で配布する特典カードを紹介します。

s_card_0041_m00.jpg
申年最期を締めくくる、お猿さんのカードです!


■準備
準備でこのカードを「おやガモ」に混ぜてくだざい。
その後、通常は、9枚のうち4枚を箱に戻しますが、
このカードを使って遊ぶ場合、10枚のうち5枚を箱に戻します。

■おやザルカードが出たら
・「おやザル」の数字は「0」になります。次に繋がるのは「1」のみです。
・プレイヤーは「おジャマ」を出すことはできません。
・「おやザル」も「おやガモ」と同じように「おやごころボーナス」で手元に置けます。
 その際、てんすうは2点になります。


上記のルールに従って遊んでいただくと、
通常とは違った感覚になります。、
何度も遊ぶ際のアクセントとしてお楽しみください!
★上記以外のルールでも、好きなように遊んでもらって結構です!


s_saru.jpg
(本当は、こんな猿についていっちゃダメだけどね……)


公式HP:http://one-draw.jp/km/top.html
GM紹介:カルガモ★マーチ
事前予約:GM2016秋ワンドロー予約受付

『カルガモ★マーチ』ってどんなゲーム?

漫画でどんなゲームか簡単に紹介します。

カルガモ_マンガ161125

このように、誰でもワイワイと楽しめる作品になっています。
詳しくルールをご覧になりたい方は公式HPにルールが公開されていますので
そちらで(カルガモ★マーチ公式HP)ご確認ください。



ちなみに、この記事を紹介している私としましては、
『カルガモ★マーチ』におちて、ちゃんと守っていただきたいルールが1点あります。

ss_カルガモ_マンガ161125
みなさん、ぜひ、こガモの気持ちになって「クワ!クワ!」と楽しんでください!


公式HP:http://one-draw.jp/km/top.html
GM紹介:カルガモ★マーチ
事前予約:GM2016秋ワンドロー予約受付

『メツボウキングダム』ってどんなゲーム?③

引き続き、ゲームについて紹介していきます。これでいったんはおしまいです。


■コンボを考えよう
これまでの項で、このゲームはカードの効果が大事なゲームということを説明しました。この項では、さらにそれに特化した説明をしようと思います。

★注意!

なお、カードの組み合わせを考えるというのは、カードゲームにおいて楽しい要素の一つでもあります。様々な効果がある中、効率のよいカードの組み合わせを発見する、それ自体が楽しいアソビとも考えられます。
この項では、おすすめのコンボ(カードの組み合わせ)を紹介しますが、事前にそういった情報を知りたくない人は読まないことをお勧めします。



続きを読む

プロフィール

onedraw

Author:onedraw
ONE DRAW blogへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示